頼りになる求人サイトをランキングで比較!会計事務所への就職・転職サポートなび
img

頼りになる求人サイトをランキングで比較!会計事務所への就職・転職サポートなび

希望の会計事務所を見つけられる求人サイトを徹底比較!

手厚いサポートと質の高い求人情報! 最も頼りになる求人サイトはこちら
会計事務所就職・転職の求人サイト比較TOP就職・転職に有利!会計事務所で優遇される資格とは社会保険労務士

社会保険労務士

会計事務所に就職・転職する際に有利となる資格のひとつ「社会保険労務士」について、資格取得者の業務内容や取得までの流れなどを紹介します。

会計事務所の就職・転職に有利な社会保険労務士とは

会計事務所の求人募集要項をみると、「社会保険労務士の資格があれば尚可」という表記をよく見かけると思います。

社会保険労務士とは、人事や労務、年金などに関するエキスパートに与えられる国家資格です。社会保障法令や労働関連法令に基づいた書類などの作成代行を行い、企業の社会保険や労務管理に関する相談や指導を行うことができます。

具体的な仕事内容は、「手続代行業務」(健康保険や年金保険など各種社会保険に関連する書類作成や手続代行など)、賃金台帳・就業規則などの「書類作成業務」、そして労務管理や人事制度に関する「コンサルタント業務」です。

年金や医療制度についての不安が高まる昨今、会計事務所でもこうした相談をクライアントから受けることが増えてきたことから、社会保険労務士の有資格者の求人が増えていると考えられます。

社会保険労務士の資格取得まで

社会保険労務士の試験は、以下のいずれかの方であれば、誰もが受験できます。

(1)高等専門学校以上の学歴(もちろん、短大・大学卒も可能)
(2)社会保険労務士、社会保険労務士法人などで業務補助の経験が3年以上ある方
(3)行政書士試験など既定の試験合格者

ニーズが高まっていることから、勉強法もさまざまなツールがあります。最近多いのが通信教育。家庭でも図書館でも、都合のいい時間や場所で勉強できます。また、過去問なども書店にありますので独学も可能です。

とはいえ、やはり予備校や専門学校に通って勉強をするほうが、必要な専門知識だけでなく、受験対策のノウハウも得ることができるので、資格取得への近道といえるでしょう。

試験は8月の後半、労働基準法および労働安全衛生法、雇用保険法、国民年金法など8つの科目があります。択一式と選択式があり合格点以上をとれば誰もが資格を取得できますが、合格率はわずか1ケタ(約7%)の狭き門といえる国家資格でもあります。

PAGETOP↑
頼りになる求人サイトをランキングで比較!会計事務所への就職・転職サポートなび