頼りになる求人サイトをランキングで比較!会計事務所への就職・転職サポートなび
img

頼りになる求人サイトをランキングで比較!会計事務所への就職・転職サポートなび

希望の会計事務所を見つけられる求人サイトを徹底比較!

手厚いサポートと質の高い求人情報! 最も頼りになる求人サイトはこちら
会計事務所就職・転職の求人サイト比較TOP会計事務所の規模による仕事内容や給料の違い

会計事務所の規模による仕事内容や給料の違い

会計事務所を規模別にわけて、それぞれの仕事内容や給料について案内します。

規模によって違う会計事務所の仕事内容と給料

ひとくちに会計事務所と言っても、その規模でいくつかに大分されます。ここでは、4つに分けて紹介します。

  1. BIG4
  2. 大手会計事務所(BIG4以外)
  3. 準大手・中堅会計事務所
  4. 個人会計事務所

会計事務所に就職・転職を目指している方であれば、「BIG4」はご存じの方も多いと思います。日本を代表する大企業の税務顧問から経営コンサルティングまで、幅広く手掛ける大手会計事務所がBIG4です。クライアントにはグローバル企業も多いですから英語力も求められますし、官報合格者も好まれるようです。

それ以外にも、100人規模の「大手会計事務所」も国内には複数あります。こちらも一部上場企業をクライアントに事業を展開する法人ばかりです。20代半ばくらいまでに資格試験を3科目以上合格していれば、就職・転職できるチャンスが大いにあります。

大手会計事務所の場合、組織化が進んでいる法人がほとんどですが、「準大手・中堅会計事務所」ですと、人数の関係やクライアントの規模などによって組織化があいまいなところもあります。こうした会計事務所では、一人で何社かを掛け持ったり、さまざまな業務ができることでスキルアップできるといったメリットも。一時期は、BIG4よりも求職者が多い法人もありました。

そして、日本でいちばん多い「個人会計事務所」。スタッフ数が20名以下の小規模な法人がほとんどで、そのため給料は安いのでは?と思われがちです。しかし実は年収1,000万円以上の方も多くいるのが個人経営の会計事務所でもあるのです。

以上が、規模別にわけた各会計事務所の概要ですが、仕事内容と給料の詳細は、各ページにてご紹介していきます。

PAGETOP↑
頼りになる求人サイトをランキングで比較!会計事務所への就職・転職サポートなび