頼りになる求人サイトをランキングで比較!会計事務所への就職・転職サポートなび
img

頼りになる求人サイトをランキングで比較!会計事務所への就職・転職サポートなび

希望の会計事務所を見つけられる求人サイトを徹底比較!

手厚いサポートと質の高い求人情報! 最も頼りになる求人サイトはこちら
会計事務所就職・転職の求人サイト比較TOP会計事務所の規模による仕事内容や給料の違い大手

大手

国内大手会計事務所の仕事内容や給料についてまとめています。

国内大手会計事務所の実態

大手と言われる明確な基準はありませんが、おおよそ100人以上の社員を抱える法人を大手会計事務所ということが多いようです。

BIG4以外で代表的な国内大手会計事務所といえば、「辻・本郷税理士法人」「税理士法人山田&パートナーズ」などは誰もが知るところでしょう。

いずれも老舗の会計事務所で、ともに5,000社以上のクライアントを抱える大手。国際的なグループに属さない独立系会計事務所としても認知されていましたが、辻・本郷税理士法人は2012年に世界5大会計事務所の一つであるBDOに加盟しています。

また、近年成長が目覚ましい新興会計事務所ともいえる存在も目立ってきています。例えば、太陽グラントソントン税理士法人、AGS、平成会計社なども大手の仲間入りできるほど躍進しています。

このほか、地方都市に拠点を持つ大手会計事務所もあります。アタックス税理士法人や名南税理士法人(名古屋が本拠地)、池脇会計事務所(北海道)などが代表的なところで、2,000社以上のクライアント数を誇ります。

大手会計事務所の仕事内容について

大手会計事務所は基本的にBIG4と同じく、一部上場企業や大手メーカー、金融機関などをクライアントを持ちます。グローバル企業や外資系が顧客に多ければ高い英語力が求められますし、財務・経営に関する幅広い知識や提案能力なども求められます。

一方で、中堅企業や上場企業(二部も含む)、地方の金融機関などが取引先となっている会計事務所もあり、業務内容や扱う案件は幅広いといえるでしょう。

BIG4もそうですが、30代でマネージャー候補の人材を求めている法人が多いことも特徴。もし30代で大手に転職を考えている方なら、管理職経験を求められる場合もありますので確認しておきましょう。また、20代前半であれば未経験でも採用しているところもありますので、求人情報は要チェックです!

大手会計事務所の給料はどのくらい?

大手会計事務所で管理職クラスになれば、年収1,000万円を実現できるところも多いようです。20代でも500万円以上、残業代も含めれば700万円台の年収を得ることも可能な会計事務所もあります。一般企業や中堅の会計事務所と比べると高い給料が期待できるのが大手会計事務所の魅力のひとつです。

この記事の関連のページ

PAGETOP↑
頼りになる求人サイトをランキングで比較!会計事務所への就職・転職サポートなび