頼りになる求人サイトをランキングで比較!会計事務所への就職・転職サポートなび
img

頼りになる求人サイトをランキングで比較!会計事務所への就職・転職サポートなび

希望の会計事務所を見つけられる求人サイトを徹底比較!

手厚いサポートと質の高い求人情報! 最も頼りになる求人サイトはこちら
会計事務所就職・転職の求人サイト比較TOP会計事務所の規模による仕事内容や給料の違い個人事務所

個人事務所

個人経営の会計事務所について、その仕事内容や給料についてまとめています。

個人会計事務所の規模と仕事内容

日本国内でもっとも事業数が多いのが、個人会計事務所です。その規模は、一般的にスタッフ数が20名以下。それだけに対応できる業務も限られてきます。

クライアントは、個人事業主から中小企業・零細企業がメイン。税務顧問が業務の多くを占めます。だからこそ、地域に密着した経営ができ、アットホームな雰囲気の事務所が多いことも特徴といえるでしょう。

また個人経営の会計事務所ですから、事務所の所長のスタイルが、業務内容や方針に大きな影響を与えることも特徴といえます。一例として、所長が税理士であれば経営相談全般まで対応しているところもありますし、公認会計士なら上場企業のクライアントの仕事(コンサルティング業務など)を持っている会計事務所もあります。

特化型会計事務所も多い

個人会計事務所のもう一つの特徴としては、ある分野に特化した会計事務所が多いことも挙げられます。

例えば、相続税など資産税分野に強い会計事務所、病院やクリニックなど医療関係に特化している会計事務所などがあります。これも所長のこれまでの経歴や人脈などが大きく影響していることになりますが、こうした得意分野でスキルを磨けることも個人会計事務所に勤めるメリットといえます。

大手や中堅の会計事務所では対応できないニッチな分野で、財務・会計の専門家として活躍できることが個人会計事務所の魅力でもあります。

個人会計事務所の年収はどのくらい?

一般的な個人会計事務所のスタッフの場合、300万円~400万円くらいのところが多いようです。税理士などの資格者や管理職だと年収500万円程度は期待できます。

ただし、前述した特化型会計事務所だと高い傾向にあります。会計事務所によっても変わってきますが、ある分野に特化し税理士として5年以上の実務経験のある方だと年収700~800万円程度、一部上場企業の資産税に特化した会計事務所だと年収1,000万円以上という法人もあります。

個人会計事務所を希望される方は、何かに特化していることが給料アップにつながるチャンスがあるということを覚えておいたほうがよいと思います。

この記事の関連のページ

PAGETOP↑
頼りになる求人サイトをランキングで比較!会計事務所への就職・転職サポートなび