頼りになる求人サイトをランキングで比較!会計事務所への就職・転職サポートなび
img

頼りになる求人サイトをランキングで比較!会計事務所への就職・転職サポートなび

希望の会計事務所を見つけられる求人サイトを徹底比較!

手厚いサポートと質の高い求人情報! 最も頼りになる求人サイトはこちら
会計事務所就職・転職の求人サイト比較TOP会計事務所への就職・転職を成功させる秘訣経験者・有資格者の場合

経験者・有資格者の場合

会計事務所に転職を希望されているキャリア組(経験者・有資格者)の方が、より良い条件で転職できるポイントをまとめています。

会計事務所への転職に有利な条件とは

どこの会計事務所でも、求められるのが「資格」と「実務実績」です。「資格は3科目持っているが実務は1年しかない」「実務は3年以上だが資格は2科目しかない」というように、どちらか一方だけでは評価されず、キャリアでもなかなかうまく転職できないのがこの業界でもあります。

会計事務所側も、年齢に応じてバランス良く人材を求めていますので、転職を目指している方はそこを意識して活動するようにしましょう。

評価の高い例を挙げると、20代の方の場合、税理士試験科目を3科目以上取得しており、なおかつ3年程度の実務経験がある方であれば、小規模でも中堅の会計事務所でも転職に有利になります。

大手を目指している方なら、30歳になる前に官報合格、税理士試験科目を4科目以上合格しているといったレベルの資格と、これまで携わってきた事案などが評価の対象となります。

また、キャリアの方でも業界に深い結びつきがあって会計事務所の情報を豊富に持っているサイトを有効活用することで、より良い条件での転職につながるはずです。

会計事務所への転職に役立つ求人情報が満載!
会計業界に特化した求人サイトはこちら>>

会計事務所へ転職する時期

規模の小さな会計事務所の場合、なかなか採用情報が出ることがありませんが、中堅、大手会計事務所には、「転職シーズン」のような時期がいくつかあります。

ひとつは、8月初旬の税理士試験後です。このタイミングは、新卒や未経験者とともに転職できるチャンスが大きいので、この時期を目指して活動するのも、より良い条件の会計事務所に転職できる近道でしょう。

次は、確定申告が始まる少し前の年末年始。これから忙しくなるのが分かっているため、即戦力で使える人材が求められる時期です。税理士試験に合格した人にとっても就職・転職活動が活発化するシーズンでもあります。

また、年度末の3月から4月ころも、決算期の人材補充や、3月末で退職される方の補充など、人材募集が多い傾向にあります。

PAGETOP↑
頼りになる求人サイトをランキングで比較!会計事務所への就職・転職サポートなび